ダブルスでのロブの使い分け!


みなさんこんにちは!

突然ですがダブルスでロブをあまり使わない人ってどれくらいいるでしょうか!

使われない理由としては「スマッシュでカウンターされてしまう」ということが大半な理由かなと思いますが…

上手く使うことでロブは化けていきますよ!

ロブの使い方は大きく分けて2つ!

「攻めのロブ」と「守るロブ」

と僕は考えています!

「攻めのロブ」は相手の前衛の頭を超えて、後衛を走らせるロブのことです!

うまく角度をつけることができれば相手はスマッシュで返すこともできない上、そのまま点につながることも!!!

対して、「守るロブ」については…

相手がガンガン攻めてきている時や、こちらの体制が崩れてしまった時…

「立て直す時間が欲しい!」って思いませんか?そんな時使うのが「守るロブ」です!

状況次第では時間稼ぎにも使える素晴らしい手段になりますよ!不利な状況を徐々に立て直すなら使ってみましょう!!!

ロブはダブルスでは重宝されるボールになると僕は考えています!

ぜひお時間があれば活用してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です