雪コートで戦略を改めて考える


みなさんこんにちは!

先日ソフィを当てて雪コートで頑張っていますが…

それでもやはり勝利は安定しないですね。

相手もほとんどがソフィを使ってくる…辛い状況はほとんど変わりません笑

僕と組む方がソフィを持っていない場合、どういった戦略を取るべきなのかを考えてみたいと思います。

ソフィと組むのはテクニックタイプがいいと僕は思っています。

ソフィのSSは相手を凍らせてミスを誘発することはできますが、直接点に結びつかないのでなにか「きっかけ」を作る必要があります。

たとえば…テクニックタイプならドロップが有効ですね。

うまく氷の雨に誘導できればそのまま決まることもあります!

お互いにスタミナに余裕があるのであれば前に出て、氷の雨がある方向へ鋭角ボレーをするのもいいかなと思います!

敵がダブル後衛だとソフィのSSは決まりづらいので、点を決めるためのアクションを起こすことが大切です!

相手がソフィ2人の場合、SSを避けながらボレーに行くのは難しいですが、決まれば大きいです!後衛のスタミナに余裕があるのであれば挑戦してみましょう!

…と言いながら僕自身、成功率は五分五分ですが笑

でも!やはりリスクを冒さないといけない場面もありますので!

この辺は相手との駆け引きですね!

ぜひ皆さんもチャレンジしてみましょう!

クリスマスダブルスは26日までです!残りわずか!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です